第十回 おおすみ歴史講座      平成22年3月14日

〔 歴史散歩 ―鹿屋市の中心部を歩く― 〕

・これまでの9回にわたる『三国名勝図会』講座により、大隅地域の南半分が終了したので、今年度の最終回は講義を離れて鹿屋市中心部を散策することにした。

 見所は「王子遺跡」「祓川地下式古墳群」「和田井堰」「安養寺」「鹿屋城址」などである。

 今回特に見てもらいたかったのが「曽原地区」で、「曽田町」とともに鹿屋がかっていわゆる「襲(曽)の国」であったことの証拠となる字(小字)名に他ならない。

 3月14日は天気に恵まれ、ほどよい散策日和であった。

時間 場    所 備  考
13:30  鹿屋市立図書館ロビーに集合  参加者は9名
13:40
〜14:00
  ―王子遺跡資料館―
 図書館のすぐ裏にある。昭和57年、鹿屋バイパス工事中に
発見された王子遺跡に関する遺物や建物の模型を復元して
ある。
 大隅半島ではじめて大規模な弥生時代中期(ほぼ2千前)
の遺構・遺物が出土した。特に「棟持ち柱付建物跡」の発見は
大きな話題となった。その他、鉄器(ヤリガンナ・小刀)も出土し
ており、当時のおおすみは他所とそう変わらないレベルの時代
相であったことが判明した遺跡である。
 ただ、なぜ肝属川沿いから40メートルも登ったシラス台地上
に営まれたのか、謎である。私見ではその頃、桜島か開聞岳の
火山活動が活発で、降灰と積灰によって河川沿いの田や家が
やられたため、台地上に拠点を移したのではないかと考えている。


 王子遺跡資料館を見学する
〜14:30   ―西祓川地下式古墳群
 鹿屋中心部より2キロ弱の鹿屋市西祓川町にある。西祓川集落センターの脇からバイパスの鹿屋大橋の西のたもとに登っていく道路を新設する工事中に発見された。旧鹿屋市内では初めての地下式横穴墳墓群で、30基近くが発掘されている。
 遺物は太刀のほか、祭祀用壺など多数が出ている。
 実はこの同じ場所で昭和25年には1基のおそらく地下式横穴墓から、鉄製の短甲と衝角付き兜がセットで発見されており、5世紀頃のこのあたりを治めた首長の物だったろうとされている。
〜15:00   ―和田井堰公園
 西祓川から肝属川沿いに下ること約1キロで「和田井堰」がある。この井堰から引かれた用水は、主幹路で6キロ、支線まで含めると13キロの長い用水路で、鹿屋中心部から肝属川左岸の川東地区までの田を潤している。
 昭和25年頃には既にコンクリート化され、平成13年には井堰の取水施設がより機械化され、それに伴って立派な井堰公園がオープンした。
15:30
〜16:00
  ―リナシティ
 休憩をとる。
〜16:40   ―安養寺・曽原地区
 安養寺(曹洞宗)は鹿屋の郷士たちの菩提寺であった。ここに垂水島津氏の第4代島津久信の墓があった。久信は島津中興の祖・忠良(日新斎)の二男・忠将の子・以久につながる血筋だが、素行が不良とのことで垂水を追われ、鹿屋に隠居を申し付けられ、ここで生涯を閉じた(毒殺らしい)。
 安養寺のすぐ裏手の丘は鹿屋城址からつづく尾根筋で、上は現在、体育館・武道館・テニスコート・サッカーグラウンドなどのある鹿屋中央公園になっている。それを横切って丘の反対側に下りた所が曽原地区である。ここは「曽原田んぼ」と言われた田園地帯で、その中を下谷川が流れている。
 肝属川の向こうにも「曽田町」があり、同じく田んぼ地帯であった。ともに「曽」が付いているのは偶然ではなく、「曽(襲)の国」のひとつの中心であったことをうかがわせる。

     安養寺の門前
 (裏手の丘が鹿屋中央公園)
〜17:00   ―鹿屋城址
 鹿屋城は「亀鶴城」とも言い、串良院地頭だった津野四郎兵衛が承久の頃(1220年代)に築城したように案内板に書かれているが、津野四郎は正中時代(1320年代)の人物で、ちょうど百年のずれがある。
 承久は正中の誤認かと思われる。
 城は7つから成るというが、北田池の上の本城(本丸)遺構はほぼ完璧に残っている。登ってみれば見晴らしが良く、鹿屋中心部から肝属川の川西までが見通せる。
 代々、肝付氏分家の鹿屋氏の拠る城であるが、南北朝時代の一時期は高山の本家にそむいて島津氏方に付き、本家から攻撃を受けたこともあった。
 天正8年(1580)に肝付氏本家が大隅から阿多地方に改易されると、そこに地頭として乗り込んできたのが伊集院忠棟(幸侃)で、彼は秀吉により都城8万石に取り立てられるまでの15年間、高山と鹿屋にいて、かなりの「善政」を布いている。用水・町割り・商業自由化など見るべきものが多かったという。
 だが、忠棟は慶長4年(1599)、京都において、主君である島津家久(義弘の子)の勅勘をこうむり、誅殺された。主君に匹敵する8万石の領主になったのが、仇となったのである。

       鹿屋城址
(階段を二つ上がった所が本丸)
 17:15  市立図書館の前庭で解散。

  
                                        おおすみ歴史講座の目次に戻る